よくある質問

1. お申し込み

申し込みの時期は?

日程が決まり次第、旅行会社または弊社までお申し込みください。

申し込み時に必要な事項は?

団体名、日程、宿泊地、人数、レンタルの内容です。

その他、実施までに必要な資料は?

実施1ヶ月前(1月~2月実施の場合は12月末日)までに下記資料をお送りください。
・名簿とサイズデータ(身長、体重、運動靴のサイズ等)
・お部屋割り、スキー講習班名簿、学校作成のしおり またはそのコピー

※ 名簿とサイズデータにつきましては、Excelサイズ入力表をご用意しています。
 ご入力後、メールに添付してお送りください。 
 →サイズ表をダウンロード
  (妙高青少年自然の家専用サイズ表をダウンロード

2. 用具サイズの選定

用具はどのようにして選ぶのですか?

頂いたサイズデータを基にしてコンピュータが最適なサイズを選定します。
サイズデータは、下記のどちらかの方法でお送りください。

「個人サイズカード」
   実施日の2ヶ月前までに「個人サイズカード」をお届けします。
   カードに下記項目を記入して、学校、団体様で一括してお送りください。
   団体名、名簿番号、名前、レンタルする商品、身長、靴サイズ等

「Excelサイズ入力表」
   Excelサイズ入力表にデータ入力後、メールに添付してお送りください。
   →サイズ表をダウンロード
   (妙高青少年自然の家専用サイズ表をダウンロード

事前にサイズ一覧表を確認することはできますか?

弊社でデータ入力したサイズ一覧表を郵送またはメールでお届けすることができます。
届きましたら、お名前、サイズ、利用する品目等をご確認ください。
内容に変更、誤りがある場合は訂正して頂き、ご返送ください。

メールでの送付をご希望の場合は、お申し込み時にメールアドレスをご記入ください。
または、こちらにお問い合わせください。

サイズの変更はできますか?

もちろん可能です。
現地到着後の試着時、または講習中も、サイズの交換は可能です。

業者立会いによる学校での採寸は必要ですか?

頂いたサイズデータを基にコンピュータが最適なサイズの用具を選定します。 現地でのサイズ交換も可能ですので採寸は必要ありません。
なお、事前の試着ご希望等がありましたら、担当の営業にお問い合わせください。

業者立会いによる学校での採寸をする場合、その方法と必要な時間等は?

採寸を実施する場所、人数等、条件により異なります。 担当の営業にお問い合わせください。

業者立会いによる学校での採寸をご依頼の場合、予約と実施はいつ頃?

業者立会いでの採寸は、12月中旬までとなります。12月下旬以降は対応できませんのでご了承ください。

11月になりますと、予約および実施とも大変混み合います。 できるだけ早目のご予約をお願いします。ご予約の際は、希望日を第一希望~第三希望位まで設定して頂くことをお勧めします。

3. 事前学習

事前学習に使えるテキストはありますか?

用具の名称や安全な使い方を解説したパンフレットをご用意しています。
担当の営業、またはこちらにメールでご請求ください。

4. 当日までの流れ

用具は、いつ、どこで受け取るのですか?

宿泊ホテル、またはスキー場の所定の場所に、ご到着までに設置しておきます。    現地に到着後、すぐにご確認ください。

自分の用具は、すぐに分りますか?

各用具にネームラベルが貼り付けてあります。
スキーやブーツは用具に、ウェアと小物類はまとめて袋に入っており、その袋にネームラベルが貼ってあります。

貸出時にサイズ変更はできますか?

できます。
当社スタッフ、またはスキースクールのスタッフが対応します。

5. 講習期間中

講習期間中にブーツの交換はできますか?

当社スタッフ、またはインストラクターにお申し出ください。 速やかに対処します。

用具が壊れた場合は?

当社スタッフ、またはインストラクターにお申し出ください。速やかに対処します。

レンタル商品を紛失、破損した場合はどの様になりますか?

当社スタッフ、またはインストラクターにお申し出ください。速やかに対処します。

ただし、レンタル商品の紛失、破損が、利用者の故意、過失によるものであると当社が判断した場合は、実費を申し受けます。

6. 返却

用具は、いつ、どこで返却するのですか?

返却場所は、宿泊ホテルやスキー場により異なりますので事前に打合せさせて頂き、
取り決めの時間に当社スタッフが所定の場所で対応します。

返却後、ウェアのポケットに忘れ物をしたことに気付いたのですが。

当社では、ウェアを回収後にクリーニングしています。
クリーニングする前にウェアのポケットを全て検査し、その際にポケットに入っていた物は、一括してお客様へお届けします。
ウェアは、貸出時にウェアが入っていたネームラベルが貼ってあるポリ袋に入れて返却されることをお勧めします。

7. その他

スキー、スノーボードサイズの選び方は?

スキー修学旅行等のレンタルでは、下記の基準で選んでいます。

・カービングスキー
  大人スキーは、身長と同じくらいからマイナス15cmくらい
  子供スキーは、身長と同じくらいらマイナス10cmくらい
・スノーボード
  身長マイナス15cmからマイナス25cmくらい
ただし、場合によっては上記基準にあてはまらない事もあります。

スノーボード・スタンスの向きの選び方は?

スタンスの向きの選び方は、下記の通りです。

軸足が前で利き足を後ろにするスタンスが良いと言われています。
「レギュラー」スタンス  利き足が右足
「グーフィー」スタンス  利き足が左足
利き足とは、ボールを蹴るのが得意な方の足です。
軸足とは、走り高跳びで踏み切る方の足です。

靴サイズの選び方は?

普段履いている足にぴったりな運動靴サイズが良いです。
スキー靴を履いてみて、つま先に少し余裕があり、どこも痛くなければOKです。 大きすぎるスキー靴は禁物です。

ウェアの下は、どんなものを着たらよいですか?

長袖のハイネックシャツとロングタイツが良いです。
スキー修学旅行であれば、学校指定の上下体操着でも良いかと思います。

どんな靴下がよいですか?

スキー靴よりも長い物が望ましいです。
スポーツソックスやハイソックスが良いかと思います。

眼鏡をかけていますが、ゴーグルは使えますか?

ゴーグルは、眼鏡仕様です。
眼鏡をかけたままゴーグルを装着することができます。

レンタルウェアのデザインや色を選ぶことはできますか?

同じスキー場で、当社利用の学生団体が重なったときに、学校毎にウェアの色を変えております。よって、ウェアを選ぶことはできません。 ウェアの種類については、担当の営業にお問い合わせください。

ボード利用の際、ヘルメットのレンタルはできますか?

オプションとなりますので、別途料金を頂きます。
また、数に限りがありますので早目にご確認ください。

ゼッケンは必要ですか? 準備・手配は?

ゼッケンはスキー講習、リフト利用の際に必要な場合があります。
ホテル、スキー学校で用意されている場合がありますので、先ずはホテル、スキー学校へご確認ください。

レンタルゼッケンは、オプションとなりますので、別途料金を頂きます。
また、数に限りがありますので早目にご確認ください。 なお、レンタルゼッケンは、番号の指定は出来ません。

オリジナルのゼッケンを作成、販売も取り扱っています。
担当の営業にお問い合わせください。

ナイター滑走での利用はできますか?

期間中のナイター滑走は可能です。 講習最終日でのナイター利用の場合は当社回収作業スタッフ、車両等の費用がかかる為、別途、ナイター料金を頂きます。

▲UP